池田さん

池田さん
特別養護老人ホーム勤務
介護職員|勤務年数:3年(平成26年入職)
池田 桃子さん

知識や経験が増えていく楽しさや充実感。

フルタイムのパートで勤務するうちに、「もっとこの仕事に関わりたい」と強く思うようになり、入職から1年後に正規職員へ。パートでは補助的な業務でしたが、現在は特定の利用者様を担当できるようになりました。
初任者研修は入職後すぐに受講。当法人が事業として運営している講座なので、実務に即した充実した内容でした。また業務シフトも研修と両立できるよう配慮してくださり、働きながら気持ちにゆとりを持って受講できました。続いて実務者研修も修了し、現在は介護福祉士を目指しています。働きながらの資格取得は楽なことではありませんが、実際の現場を経験しながら確かな知識が増えていく楽しさや充実感がそれを上回ります。できればずっと介護の現場にこだわり、他の施設などより多くの経験を積んでいきたいと思います。

利用者様の気持ちに近づいていけるように。

担当を持つようになって難しいと思うのは、利用者様の気持ちを汲み取り、ケアしていくこと。
ただ、どんな時も笑顔を絶やさないように心がけています。時には、利用者様やそのご家族の笑顔にいつのまにか私の方が癒されている場合もあり、笑顔のチカラを実感しています。
また、私自身の身だしなみにも気を配ります。利用者様が私の髪型や靴に目を留め、そこからお話が膨らんでいくこともありますし、皆さんと接するにあたり、自分自身を律する意味もあります。これからも利用者様の気持ちに少しでも近づいていけるように努めていきます。

介護のことばかり考えている、
充実した毎日です。

正規職員になって、福利厚生が利用できるようになりました。映画や温泉やグルメなどいろいろなことがもっと気軽に楽しめそうです。
ただ、今は介護福祉士を目指していることもあり、休日もその勉強をしたり、仕事のことばかり考えています。でも、それが今の私の一番の関心事。介護のことをもっと知りたい思っているので、毎日が充実しています。亡くなった祖母に何もしてあげられなかったという思いからなのか、街で見かけるお年寄りのことを愛しく思い、この仕事に出会いました。介護職員としてしっかり歩んでいきたいと思います。


今すぐ電話でお問合せ 078-612-3335