原田さん

原田さん
特別養護老人ホーム勤務
介護職員|勤務年数:8ヵ月(平成29年入職)
原田 伸司さん

初めから知識や経験がなくても心配ありません。

体育大学在学中の教育実習で初めて介護という仕事に出会いました。利益を優先せずに人と接するという仕事を新鮮に感じ、さらに利用者の方の「ありがとう」という言葉が心に響き、卒業後の進路として決意しました。
同期には福祉系大学出身者やすでに資格を有している人もいますが、私のような一般大学出身者も珍しくなく、好奇心とやる気さえあれば大丈夫。最初の初任者研修では、1カ月間みっちり介護の基礎を教わります。その間に講師である先輩や同僚との絆も深まり、今では何でも話せる大切な存在になっています。

チューター制度で、しっかり学ぶことができました。

本法人では全員が施設での介護職からのスタートになります。最初の3カ月間は、私たち新人一人に先輩一人が付いてペアとなって指導してもらうチューター制度が実施されます。
一つ一つの介助に対してきめ細かく指示してもらい、指摘された箇所を修正しながら、何度も繰り返すことで覚えていきました。分からないことはその場で聞くようにしていましたが、先輩はどんな質問にもきちんとした答えを返してくれました。付きっ切りで指導してもらえたことで、しっかり学ぶことができたと思います。

仕事とプライベート、
それぞれのペースをつかんで。

先輩からフォローされる期間を終え、一人で利用者の方に接するようになった当初は、さまざまな不安がありました。でも、今では通常の業務の流れに加えて周りを見る余裕も生まれ、「今何をすべきか」と考えることもできるようになりました。もちろん、良き理解者であり、良きアドバイザーである先輩のことは、今でも頼りにしています。
休日は、本法人の福利厚生を利用して映画を観る機会が増えました。格安の料金なので幅広いジャンルの映画を気軽に楽しむことができます。仕事とプライベート、それぞれのペースが徐々につかめてきたと思います。これからはどちらも、さらに充実させていきたいです。


今すぐ電話でお問合せ 078-612-3335