資格取得サポート資格取得サポート

資格取得を全力でバックアップ。

神戸福生会では介護職の魅力を広く伝え、一人でも多くの優れた介護職員を社会に輩出するべく、外部向けの資格取得事業を展開しています。実務に即した確かな講義内容が好評です。当法人の職員は、将来、初任者研修の講師を務めることもあります。人に教える立場となって改めて自身も学ぶことができると同時に、講師という新たな経験を積むことができます。

入職と同時に、初任者研修の受講がスタート。

神戸福生会は介護の第一歩である初任者研修を大切に考えています。
  • 新卒は4月の入職と同時に受講が始まります。実際の施設での業務を行う前にしっかりとした基礎を学ぶことで、施設での業務にむけて心構えができます。
  • 業務として受講する為、研修費用が別途かかることはなく、勤務時間内で資格が取得できます。
  • 初任者研修を共に受講することで、将来にわたって、お互いを支え合う同僚との結びつきが深まります。また講師を務める先輩職員との顔合わせの場ともなっています。
  • 中途採用の方へは、修了後に受講費用のサポート制度があります。

実務者研修を受講し介護福祉士へ

初任者研修だけでなく、介護福祉士の受験資格である実務者研修も実施しております。
  • 初任者研修を修了していると、受講時間450時間のうち130時間が免除となり受講費用も安くなります。
  • しかも、通信教育を中心に実施されるので、業務との両立が可能、修了するとさらに受講費用のサポートが受けられます。

介護福祉士は通過点その後の可能性も広まります

実務者研修を修了すると、あとは実務3年以上で介護福祉士の受験資格が得られます。

まずは、介護福祉士を一つの目標としてください。受験対策講座・模擬試験を実施しバックアップします!
その他にも

  • 社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取得している先輩も大勢います!各職場での積極的なバックアップがスクーリングや実習への参加を手助けしています。
  • ケアマネジャーになるための、介護支援専門員受験対策講座も開催、毎年平均合格率を軽く上回っています。
  • 先輩の中には、まだまだ人数の少ない認定介護福祉士の資格取得者もいますよ!
介護職における資格制度
介護職における資格制度
初任者研修とは
  • 旧制度のホームヘルパー2級に相当する資格で、通常、資格取得の専門学校などで受講します。

今すぐ電話でお問合せ 078-612-3335