高齢者ケアセンターひょうご・ケアハウスこうべ ホームだより

自衛消防訓練

2018年09月10日

 

高齢者ケアセンターひょうごで

「自衛消防訓練」を行いました。

今回は夜間時の火災を想定した訓練です。

熱検知器を炙り、

施設内に警報が鳴り響きます。

 消防署から現状確認の連絡がが入り、

現状報告を行います。

 

 

 

※消防署には事前に訓練を行う事を伝えていますのでご安心下さい

 

 

 

 

現場では利用者さんの安否確認や避難誘導の模擬訓練を行います。

出火階では消火器を持って現場へ急行し初期消火対応を行います。

初期消火が失敗したと想定し、

避難誘導へと切り替え、

火元から遠い非常口へと利用者さんを誘導します。

 

利用者さんには事前に訓練である事をお知らせしているので混乱はありませんでした

 

 

 

 

施設内の安全が確認された後に

現場担当者が集まり、

訓練の振り返りと感知器、スプリンクラーなど

防災基礎知識の再確認を行いました

 

 

 

続いて、火災時に扉を開閉する際の注意点を確認

 

火災の場合、扉を開けると勢いよく火が迫ってくる可能性がある為、

正面から扉を開けるのではなく、扉で身を隠しながら開閉を行う必要があります。

 最後に水消火器の使用を体験

施設にある消火器は粉末ですが、

今回は訓練という事で水消火器を使用。

水消火器は兵庫消防署より貸し出していただきました。

消火器には粉末やミスト、水など様々な種類があるのはご存じですか?

紙くずなどの普通火災、石油などの油火災、電気系統の火災の電気火災など、種類によって対応可能な消火器の種類が異なる場合あります。

 

 

消火器は「重いし、難しそう」

というイメージですが、

意外に簡単な構造となっています。

落ち着いて正しく使用する事で

安全に且つ迅速に消火活動を行う事が可能となります。

勢いよく噴射する為、正しい姿勢で消火作業にあたりましょう。

 

真剣に消火作業に取り組むスタッフ

赤いコーンを火元と想定し、消火器を噴射します。

「万が一」火災が起きても落ち着いて消火活動に取り掛かってくれる事でしょう。

 

皆さまも「万が一」に備えて周辺の消火器の場所などを確認してみて下さい!!

カテゴリ: その他 投稿者: 神戸福生会

夏祭り

2018年08月20日

 

 

 8月11日 ケアセンターひょうごにて「夏祭り」を開催しました。

地域の方々、ボランティアの方々のサポートのもと、やきそばやお好み焼き、かき氷などの屋台が並びました。

 

以前は施設前の屋外で夏祭りを開催していましたが、

酷暑の影響で数年前から屋内で行うようになりました。

 

⇒左写真は以前屋外でしていた頃の写真です。懐かしい・・・

 

 

現在は1階のホールで屋台や盆踊りを踊っています。

 

施設内は空調が完備されていますが、

皆さんの熱気で大変賑わっていました。

 

食べ物以外にはヨーヨーの屋台もあり、

お祭りを満喫いただきました。

焼きそばを手に満面の笑みの利用者さんです。

 

 

 

祭りといえば「踊り」ですね!

神戸福生会の夏祭りでは地域の方々、ボランティアの方々と入居者さんが一緒になって踊ります。

昔ながらの曲もあれば、流行りの曲、子供向けの曲もたくさん流れていました♪

 

 

 

 

車いすでだってなんのその!

ベテランの踊りを披露いただきました!

 

 

見ている方も手拍子をしたり、歌ったりと大盛り上がりです。

これほど盛り上がるお祭りにする為には私共の力だけではなく、地域の皆さま、ボランティアの皆さまのお力添えがあってこそ開催出来ております。

毎年ご協力いただき誠にありがとうございます。

また来年も宜しくお願い致します。

 

是非皆さまも来年はお越しください♪

カテゴリ: その他 投稿者: 神戸福生会

内定者懇親会を開催しました!

2018年08月20日

 

 

8月11日に高齢者ケアセンターひょうごにて2019年春に入社予定となる内定者の懇親会が行われました。

皆さん緊張の面持ちでしたが、自己紹介から始まり、お互いの学んできたことや趣味について真剣に、時に笑いを交えて会がすすみました。

 

 住むところも、学校も、学んでいる事も異なる内定者同士が話す姿は私共にとって見学や面接とは異なる新たな一面を見る事が出来ました。

自己紹介のあとは先輩スタッフから仕事の話や福利厚生サービスの体験システムについて説明をしました。

皆さんとてもワクワクしながら話を聞いておられました。

懇親会のあとは「夏祭り」に参加いただきました。

地域のボランティアの方々と入居者さんの踊りを見学したり、焼きそばやかき氷など屋台の出し物もお召し上がりいただきました!

お祭りには入居者さんのみならず、ご家族や地域の方など多くの方がお越しになっていました。神戸福生会と入居者さんご家族との関係性、地域の方との繋がりを肌で感じていただけたかと思います。

残念ながら今回ご参加いただけなかった内定者の方もいます。今後もイベントなどを通じて内定者同士や先輩スタッフとの親睦を深めていただきたいと思います。

ご参加ありがとうございました!!

カテゴリ: その他 投稿者: 神戸福生会

庭の桜が満開になりましたが・・・・

2018年03月30日

 庭の桜が満開になりました。

今年の開花予想は早かったので、

「お花見会」を4月4日に予定したのですが・・・・

「葉桜見会」になりそうです。

 

 

 

   

 ソメイヨシノだけではなく、枝垂桜も一緒に満開

裏山の山桜も一緒に満開

こんな年は珍しいですね。

たくさん楽しみましょう。

カテゴリ: その他 投稿者: 神戸福生会

春はイカナゴ ようよう旨く炊き上がり・・・

2018年03月09日

神戸の春の風物詩「いかなごのくぎ煮」をつくります。

1.イカナゴを流水で洗い、水を切る。

お隣では生姜の千切りに悪戦苦闘中。

   

2.鍋にザラメ、みりん、醤油、刻み生姜の2/3を入れて煮立たせる。

(今年のレシピはMさん家を採用、水あめも入れました)

3.煮立った中にイカナゴと残りの刻み生姜を投入。

強火でふきこぼれる寸前まで煮る。部屋中に、施設中に、近所中に

「くぎ煮製造中」をアピールする匂いを発散します。

4.泡あわになってきたら中火にし煮続けます。

   

5.水分が亡くなる直前まで煮込み続けます。

E感じになってきました。

   
6.煮ている間は火のお守りだけをしているのではありません。時々、鍋をゆすり、イカナゴをひっくり返す「匠の技」を使っています。決して箸などで混ぜてはいけません。イカナゴがバラバラになってしまいます。
   

というわけで、東山市場で買い求めた、

1キログラム「3580円」!!!×2のいかなごは、

美味しい、高級いかなごのくぎ煮になりました。

皆さんご苦労様でした。

 

カテゴリ: その他 投稿者: 神戸福生会

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 13 | 14 | 15 || Next»